広く英知を集め、山梨の未来をひらく山梨総研

地域のブレーンとして、経済・環境・教育・文化・福祉など諸課題について調査研究し、豊かな地域の未来を開いていきます。

調査研究

まちづくり・土地利用計画・情報通信・環境政策など地域の社会基盤整備に関する調査研究

富士山や南アルプスなど豊かな自然に恵まれた山梨の歴史、風土を生かした「地域のグランドデザイン」「まちづくり計画」持続可能な社会形成のための「環境基本計画」「県・市町村総合計画」「土地利用計画」「市町村合併に伴う諸課題研究」など安全・安心・快適な地域社会づくりについて提言。

生活・福祉・教育・文化など質の高い生活モデルに関する調査研究

グローバル化や少子高齢化が進展する中で、地域の人材力、文化力が問われています。「次世代育成支援計画」「男女共同参画社会形成計画」「生活文化政策」「保健・福祉計画」「地域情報化計画」「行財政改革」「教育に関する調査」「バイオマスエネルギー研究」など、豊かな生活文化を創造していくための諸課題、政策について提言。

産業ビジョン・観光振興・労働政策など活力ある地域産業づくりに関する調査研究

ポスト産業社会を迎え、地域産業は大きな変革期に直面しています。豊かな県土づくりをめざして高付加価値産業への誘導、安定した雇用機会の創出などをめざし「産業ビジョンの策定」「観光振興計画」「産業クラスター研究」「アジアとのネットワーク研究」「新市商工会の将来構想」「地域ブランド研究」など産業基盤整備や地域の産業振興について提言。

自主研究・自主事業

委託調査や研究だけでなく、自主研究・自主事業にも積極的に取り組んでいます。(当HP上で公開しております)

アジアフォーラム21

アジア研究会「アジアフォーラム21」は、地域産業とアジアの連携のあり方を探る産・学・官による研究会です。グローバル化が進展する中で、アジア、特に中国の動きは目を離すことができません。世界を視野に入れた経営を進めるためにも企業経営者の参加をお待ちしています。

詳細はこちら

産・学・官連携相談窓口

山梨総研が蓄積してきたデータ、ノウハウ、ネットワークを広く地域社会に還元していく窓口です。

山梨大学の技術移転機関(株)山梨TLOや(財)やまなし産業支援機構、商工会議所、商工会などと連携し、地域産業活性化のコーディネート機能を担っています。

詳細はこちら

情報発信

書籍出版、アニュアルブック(年1回発刊)、ニュースレター(月1回発行)

このほかセミナー、シンポジウム、フォーラムなども随時開催し社会貢献に努めています。

情報の収集提供

産・学・官・NPO等との連携支援

セミナー・フォーラム・研究会の開催

人材育成

市町村職員研修の実施

企業・団体向け研修の実施

主な調査研究の実績

県民意識調査

甲斐市総合計画策定調査

白州地域活性化方策策定業務

身延町行政評価制度確立支援業務

豊富村浅利地内まちづくり構想作成支援業務

地域資源活用学

昭和町次世代育成支援対策行動計画策定支援業務

県民健康づくり実践状況調査

市川三郷町介護保険事業計画・高齢者保健福祉計画策定業務

2007(ゼロなな)問題の向こう側調査

笛吹市障害者基本計画・障害者福祉計画策定業務

南アルプス市都市農村交流需要動向把握調査業務

戦略的産業ビジョン策定調査

山梨県のバイオ産業の集積可能性に関する基礎調査

やまなしITプラン策定調査

山梨県観光客動態調査

笛吹市バス路線検討調査

旧上野原町・旧秋山村道路構想検討調査

富士箱根伊豆国際観光テーマ地区外客来訪促進計画改訂事業

バイオマス・ロジスティクス社会実験

富士山環境対策調査