YAFOメールマガジン VOL.106 2019年4月号


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.106 2019年4月号
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
■■ インデックス
◆テーマ1
『地方創生の決定打「アルベルゴ・ディフーゾ(Albergo Diffuso)」』
【エリアポータル株式会社代表取締役 晝間信治】
◆テーマ2
『山梨総研の現状の取組について』
【山梨総合研究所理事長 新藤久和】
◆研究員コラム 気になる数字『33基』
◆気になるデータ・読み物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆テーマ1
『地方創生の決定打「アルベルゴ・ディフーゾ(Albergo Diffuso)」』
【エリアポータル株式会社代表取締役 晝間信治】
 「アルベルゴ・ディフーゾ」という言葉をご存じだろうか。イタリアの
小さな村を復興する目的で始まったこのプロジェクトは、現在世界各国で
過疎化の救済策として熱い視線を浴びている。本稿では、アルベルゴ・ディ
フーゾとは何か、日本でアルベルゴ・ディフーゾ認定第一号となった岡山
県矢掛町の事例などを紹介しながら、山梨でのアルベルゴ・ディフーゾの
可能性についても言及する。
https://www.yafo.or.jp/2019/04/26/11103/

◆テーマ2
『山梨総研の現状の取組について』
【山梨総合研究所理事長 新藤久和】
 創立から20年以上が経過する山梨総研だが、この間、知識、ノウハウ、
技術などの蓄積が十分なされておらず、シンクタンクとしてのコアコン
ピタンスが明らかにされていないという問題を抱えている。こうした中
で、理事長就任1年を経過した昨年、技術開発、品質経営、営業の3つの
推進室を設置し、改革への取組をはじめた。地方シンクタンクとして備え
るべき能力を明確にするとともに、その向上に向けた山梨総研の改革の
取組について述べる。
https://www.yafo.or.jp/2019/04/26/11099/

◆研究員コラム 気になる数字『33基』
 新元号『令和』の時代が始まる。改元を商機ととらえる企業においては、
改元を記念したセールの開催、「令和」の文字が入ったマグカップやTシャ
ツの販売などを始めている。
 この改元をチャンスと捉えているのは、企業だけではない。地方の自治
体においても、改元を機に新たな地域振興の取り組みを始めており、新元
号の典拠となった万葉集が脚光を浴びていることから、歌碑を巡る企画の
開催や情報発信などを行っている。
 万葉集の歌碑は全国各地に建てられており、山梨県内には少なくとも
4市町村に計33基あるとのことである。このうち27基は山梨市の万力公園
「万葉の森」にあり、松、梅、すみれ、彼岸花など万葉集に歌われた植物
が公園内に多く自生していたことから、植物の歌の歌碑が建立され、また
歌碑2基がある鳴沢村では、村名が万葉集に由来しているという説がある
ことから、歌碑が建てられたとのことである。
 このように、歌碑が建立されている場所は、必ずしも「歌が詠まれた場
所」というわけではなく、豊かな自然の保全、地域の歴史の伝承など、あ
る意図を込めて歌碑が建てられることもある。
 歌碑以外にも、日本全国には数多くの石碑がいたるところに建立されて
いる。通勤途中や、ちょっと立ち寄った公園などでも、ふと石碑を目にす
ることがあるが、石碑の内容までは気に留めずに立ち去ってしまうことが
多いだろう。
 石碑は、先人たちが何らかの意思や目的をもって碑文を刻んだものであ
り、その意思に触れることで、新たな発見を得られることも少なくない。
古い時代の石碑を見かけたら、ちょっと足を止めて、先人たちの思いに触
れてみてはいかがだろうか。
(主任研究員 伊藤賢造)

◆気になるデータ・読み物
・景気ウォッチャー調査(2019年3月、4/8 内閣府 公表) 
 https://www5.cao.go.jp/keizai3/2019/0408watcher/watcher1.pdf
 →このところ回復に弱さがみられる
・月例経済報告(平成31年4月、4/18 内閣府 公表)
 https://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei/2019/0418getsurei/main.pdf
 →景気は、このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、緩やかに回復している
・管内の経済動向(4月のデータを中心として、4/17 経済産業省 関東経済産業局 公表)
 https://www.kanto.meti.go.jp/tokei/keiki/data/keiki201904.pdf
 →管内経済は、緩やかに改善している
・3月の中小企業月次景況調査(平成31年3月末現在、4/25 全国中小企業団体中央会 公表)
 https://www.chuokai.or.jp/keikyou/kei19-03.html
 →3月のDIは全9指標中4指標が悪化
・山梨県金融経済概観(2019年4月、4/12 日本銀行甲府支店 公表)
 http://www3.boj.or.jp/kofu/300gaikan/getu1904.pdf
 →県内景気は、足もと弱めの動きがみられるものの、基調としては緩やかに拡大している
・調査月報 2019年4月(4/16 山梨中央銀行 公表)
 https://www.yamanashibank.co.jp/economy/assets/files/79435f42804fc38aec32ba1bc2c762fe.pdf
 →全体として緩やかな回復傾向にあるものの、一部に弱い動きがみられる



▼ご意見は下記まで!
 「YAFOメールマガジン」についてのご意見をお待ちしております。
 編集担当:岩崎 info@yafo.or.jp までお送りください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「YAFO メールマガジン」
 配信アドレスの変更・解除は下記からお願いします。
 http://www.yafo.or.jp/#mailmagazine
■バックナンバーは
 http://www.yafo.or.jp/category/mailmagazine/
 をご覧ください。
■メールマガジンの内容に関するお問い合わせはこちら
 info@yafo.or.jp
※このメールにそのまま返信いただいても、お返事できませんのでご注意ください。
発行:公益財団法人 山梨総合研究所 http://www.yafo.or.jp
   山梨県甲府市丸の内1-8-11 八光地産ビル5階
   電話番号 055-221-1020 ファクシミリ 055-221-1050
発行人:村田俊也(編集担当:岩崎)
Copyrights (C) Yamanashi Research Institute Foundation.All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━