Vol.264-1 郷土の幕内力士の系譜~明治以降9人、竜電に高まる期待

山梨日日新聞社元論説委員長・元編集局長 向山 文人 1.はじめに  大相撲の幕内の土俵に郷土力士が上るようになって2年半。開催中の7月場所で西前頭6枚目の竜電(甲府市出身)は連日、懸命の土俵を務めている。山梨日日新聞社の […]

Vol.264-2 SDGsの推進による持続可能なまちづくり

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 伊藤 賢造 1.はじめに  SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された国際目標である。 […]

VOL.121 「1日何歩?」

 桜が咲き始めたころ、「外で遊びたいよ!」子どもから本気のお願い。新型コロナウイルスの影響で昨年度末から小学校が休みになり、外出が規制されている状況で友達とも遊べず、コロナストレスがMaxに達している小学生姉妹のエネルギ […]

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う弊財団の業務対応について

 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、弊財団では、在宅勤務の奨励、お打ち合わせ、外訪活動の非対面での取り組みを進めております。  社会において新たな生活スタイルの模索が始まる中、皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理 […]

無尽は山梨の誇る文化

毎日新聞No.568 【令和2年7月12日発行】  新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活スタイルを大きく変えつつある。そんな中で気になるのは、“無尽”の今後である。  無尽は、今ではたわいもない話題や時には真剣な […]

Vol.263-1 地方創生の一助となる「体験型婚活」の可能性について

婚活de八ヶ岳推進委員会ファシリテーター 五味五感企画主宰 帝京学園短期大学非常勤講師 五味 愛美 1.はじめに  時代ごとに社会情勢が変わり、社会課題も変わっていきます。2019年の年末から世界中に広まった新型コロナウ […]

Vol.263-2 ヴァンフォーレ甲府が地域にもたらす幸福感~存続危機から20年を振り返る

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 鷹野 裕之 1.はじめに  サッカーJ2ヴァンフォーレ甲府(VF甲府)の今季ホーム開幕戦となる第2節は6月27日、山梨中銀スタジアムで新潟と無観客試合で行われ、終了間際にFW太田 […]

VOL.120 「13人」

 STAY HOMEの期間を皆さんはどのように過ごしただろうか。  断捨離に励んだ方、料理にチャレンジした方、家族とのゆっくりとした時間を楽しんだ方など、制約がある中でも「今できること」「今だからできること」を探した期間 […]

「信用」と「信頼」

毎日新聞No.567 【令和2年6月28日発行】  新型コロナの影響を受け対面でのイベントが自粛となる中、4月からスタートしたオンラインでのサロン。今まで直接会ったことのない様々な年代や職業の方と週1回2時間程度、私たち […]

また、いつの日か。

毎日新聞No.566 【令和2年6月14日発行】  6月1日の夜8時。自宅のリビングでくつろいでいると、ドン、ドンという音が聞こえてきた。何事かと思い、窓から外を眺めると、夜空にきれいな花火が上がっていた。「今年の花火大 […]

YAFOメールマガジン VOL.119 2020年5月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.119 2020年5月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━ […]

今できることがある

毎日新聞No.565 【令和2年5月31日発行】  「コーヒー淹れようか?」。3月以前には想像できなかった小4の二男の言葉だ。  せっかく家にいるのに、話しかけても「いま仕事中だから」とつれない私を振り向かせる“呪文”と […]

Vol.262-1 日本の魅力をあらためて考える

日本電気株式会社 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 事業創造推進エキスパート  田畑 香織 1.はじめに  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京オリンピック・パラリンピック2020は2021年に延期となりま […]

Vol.262-2 創造的活動を生み出す市民協働と行政の役割

公益財団法人 山梨総合研究所 調査研究部長 佐藤 文昭 1.先行き不透明な時代における「市民協働」 (1)はじめに  5月24日(日)に、南アルプス市市民活動センターで開催された地元飲食店が出店する「テイクアウト南アルプ […]

VOL.119 「86%」

 5月4日、厚生労働省から新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」が公表された。これは今後も長期的な感染拡大が想定される新型コロナウイルス感染症に備えるため、国の専門家会議が日常生活における実践例を提言したも […]

歴史から学ぶ感染症対策

毎日新聞No.564 【令和2年5月17日発行】  新型コロナウイルスの脅威がいまだ収まらず、多くの人がこの事態に対処するために一丸となって取り組んでいる状況であるが、過去を振り返ると感染症による脅威は、幾度となく人々を […]

検査しなければ感染者ゼロ?

毎日新聞No.563 【令和2年5月3日発行】  新型コロナウイルスの感染が地球全体を覆っている。パンデミックという言葉は知っていても、感染者や死者の信じられない膨大な数を突きつけられると、その意味と重みに当惑せざるを得 […]

Vol.261-1 日本の温泉文化を未来へ

一般社団法人日本温泉協会 会長 山梨県旅館ホテル生活衛生同業組合 顧問 笹本 森雄 1.はじめに  いにしえより日本では温泉は自然のなかから生まれた恵みとして利用してきました。大地の恵みとして敬い感謝の気持ちとして温泉神 […]

Vol.261-2 活動の現状からみる今後の自治会のあり方とは

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 渡邉 たま緒 はじめに 「なんのために自治会はあるのか」 「自治会は必要か」 「自治会がないと不便なのだろうか」  こうした素朴な疑問をもとに、昨年度、自治会の活動に着目して考察 […]

VOL.118 「5.6%→26.0%」

 4月から出向となり、甲府駅北口の民間駐車場に車を置いて、駅南口まで1㌔ほど徒歩通勤するようになった。歩道を歩くとき、横断歩道を渡るとき、折に触れて歩行者の肩身の狭さを痛感する。結構なスピードで脇をすり抜ける自転車にヒヤ […]

YAFOメールマガジン VOL.118 2020年4月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.118 2020年4月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━ […]

緊急事態宣言対象地域の山梨への拡大に伴う弊財団の対応について

 国による緊急事態宣言対象区域の山梨への拡大を受け、弊財団では可能な限りの出勤の自粛を行います。  実施期間については、新型コロナウイルス感染拡大防止にめどがつくまでを予定しております。皆様にはご不便をおかけいたしますが […]

書籍のごあんない (著/藤波匠:日本総研上席主任研究員)

『子供が消えゆく国』 定価:本体850円+税 藤波 匠(著) 日本経済新聞出版本部 日本総合研究所の藤波匠上席主任研究員が、このほど、日経BP 日本経済新聞出版本部から著書を出版しました。 藤波研究員は、平成15年度~1 […]

東京五輪へのリスタート

毎日新聞No.562 【令和2年4月19日発行】  新型コロナウイルスの影響から東京五輪の開催は1年程度延期となったが、開催に合わせて進められていた法改正は着実に進んでいる。  4月には、東京五輪を「たばこのない五輪」と […]

Vol.260-1 「ヘルスリテラシー向上」と「COVID-19」

特定非営利活動法人がんフォーラム山梨理事長 山梨まんまくらぶ代表 若尾 直子 1.漫画「サザエさん」が掲載され始めた頃と現在  ほんの70年ほど前の日本人の平均余命をご存じだろうか。なんと、50歳代となっているのだ。この […]

Vol.260-2 地域を支える活動の重要性

公益財団法人 山梨総合研究所 上席研究員 古屋 亮  筆者が神奈川県から山梨県に移住してからまもなく12年になろうとしている。  移住当初は、富士山の迫力と美しさ、豊かな自然、美味しい果物、きれいな水、優しい人達に感動す […]

VOL.117 「3月22日」

 天気も良く暖かい日、陽気に誘われてぶらぶらと散歩。思わず立ち止まり見上げる桜。今年もこの魅力的な姿を見ることができた。この桜といえば何を想像するであろうか。お花見、出会い、別れ、満開の美しさ、散りゆく姿の潔さ、最近では […]

YAFOメールマガジン VOL.117 2020年3月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.117 2020年3月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━ […]

物に本末あり、事に終始あり

毎日新聞No.560 【令和2年3月20日発行】  「物に本末あり、事に終始あり。先後するところを知れば、則(すなわ)ち道に近し」は、四書五経の「大学」の一節です。「大学」とは「大人(たいじん)」になるための「学問」のこ […]

働き方改革?!

毎日新聞No.559 【令和2年3月6日発行】  叫ばれて久しい改革の一つに「働き方改革」がある。  「働く」とは何か。生活の糧を得るという現実的な面はもちろん、社会貢献を通じた自己実現という精神的な面も含めて表現するこ […]

YAFOメールマガジン VOL.116 2020年2月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.116 2020年2月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━ […]

Vol.259-1 プログラミング教育

山梨県立大学国際政策学部 学部長 国際教育研究センター長 八代 一浩 1.はじめに  プログラミング教育に関する話題がメディアに取り上げられることが多くなった。教育現場でも、2020年度から小学校で必修化されるのに伴い、 […]

Vol.259-2 山梨総研における地域課題解決への取組について

公益財団法人 山梨総合研究所 理事長 新藤久和 1.はじめに  山梨総合研究所(以下、山梨総研)では、昨年9月から、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)(http://www.nict.go.jp/)の課題「デー […]

VOL.116 「2020(ニーゼロ ニーゼロ)」

 その響きに、「わくわくするような期待感」を感じるのは私だけではないだろう。  オリンピックを控え、「東京2020」というフレーズは昨年から見聞きし続けているものの、年が明け、カウントダウンするような気持ちがいよいよ高ま […]

チョコレートはお福分け

毎日新聞No.558 【令和2年2月21日発行】  バレンタインデーから1週間が過ぎた。男性のみなさん、チョコレート、たくさんもらえましたか。食べきれずに残っている、なんて羨ましい方もいるでしょうね。  そんな方に、お願 […]

あいさつの大切さを見直そう

毎日新聞No.557 【令和2年2月7日発行】  「おはよう」「今日も元気だなぁ」「今日も一日頑張ろう」  毎朝、甲府市内のある小学校の校門前から聞こえてくる声である。  この2年ほど、この学校の先生が毎日のように同じ場 […]

YAFOメールマガジン VOL.115 2020年1月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.115 2020年1月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━ […]

Vol.258-1 スマート農業実証プロジェクトの取り組みについて

フルーツ山梨農業協同組合 営農指導部参与 スマート農業担当 岩崎 政彦   1.はじめに  最近、「スマート農業」という言葉を新聞やテレビなどで目にすることが多くなっている。「スマート農業」というと、2018年 […]

Vol.258-2 発達障害を抱える人たちの就職事情

公益財団法人 山梨総合研究所 専務理事 村田俊也 1.はじめに  ユニバーサル社会実現に対する関心が高まるなかで、社会における障害者の受け入れ態勢が徐々にではあるものの進んでいる。事業所における雇用義務もその後押しとなっ […]

VOL.115 「0.48倍」

 年が明け、「就職フェア」、「就職ガイダンス」、「合同会社説明会」などの言葉を耳にしたり、目にしたりする機会が多くなってきた。  昨年、2018年の有効求人倍率は、「1.61倍」を記録するなど、ここ数年は、全体的には就職 […]

良質な関係の構築へ

毎日新聞No.556 【令和2年1月24日発行】  「ガバメント・リレーションズ」という活動をご存知だろうか。  企業や団体が、事業や組織の活動目的を達成するために、政府や行政との関係を通じて情報交換、知識の提供、ロビー […]

YAFOメールマガジン<臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン定期購読者のみなさま ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   […]

そうだ、スキーに行こう!

毎日新聞No.555 【令和2年1月10日発行】  年末年始の休暇を利用し、家族で長野県白馬村へスキー・スノーボードに出かけた。  スノーボードは学生のころ親しんだものの、2児の出産、育児で10年以上のブランクがあった。 […]

YAFOメールマガジン VOL.114 2019年12月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.114 2019年12月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━ […]

Vol.257-1 難病や障害のある子どもたちに笑顔を ~あおぞら共和国の取り組み~

甲府一高あおぞら会 事務局 山本秀彦   「あおぞら共和国」は、北杜市白州町に建設された、日本初のレスパイト(一時休息)[1]施設です。ボランティア団体「甲府一高あおぞら会」[2]は、その建国を支援してきました […]

Vol.257-2 これからのふるさと納税

公益財団法人 山梨総合研究所 研究員 河野彰夫  今年も残すところわずかとなり、そろそろ令和最初の年末、また新年を迎える準備も大詰めの時期となってきた。当然であるが、この時期は一年を締めくくる上で様々なことのやり残しがな […]

VOL.114 「1,200円」

 メルセデス・ベンツ日本は12月、東京都港区のショールーム「Mercedes me Tokyo NEXTDOOR」に立ち食いそば店「Minatoya 3」を開店した。提供される「立ち食いそば」の値段は1,200円。富士そ […]

カードコレクションを楽しもう!

毎日新聞No.554 【令和元年12月20日発行】  カードコレクションの1つとして、公共で配布しているカードをご存知だろうか。ダムカード、名水百選カード、ジオカード、文化遺産カードやその他数多くのカードが全国各地で配布 […]