VOL.51「58,820 +4,423」

 先日敬老の日を前に厚生労働省から百歳高齢者表彰(今年度中に百歳に到達、又は到達する見込みの方で「敬老の日」にご存命の方、海外在留邦人含む)の対象者は29,357人(前年比+1,188人)、百歳以上の高齢者(住民基本台帳 […]

VOL.50「2.07」

 一般的に少子化とは、合計特殊出生率(女性が一生の間に産む子供の数)が人口置換水準(長期的に人口が増減しない水準)に達しない状態が続くことだといわれている。厚生労働省の資料によると、日本の合計特殊出生率は、第2次ベビーブ […]

VOL.49「18年ぶり 山梨で高校総体開催」

 熱戦の火ぶたが切って落とされた。県内では7/30~8/10までの日程で、18年ぶり2度目となるインターハイが開催されている。前回は山梨1県での開催だったが、10年前からブロック開催に移行しており、今回は「南関東大会」と […]

VOL.48「健康診断の基準値 ~BMI27は肥満ではない!?~」

 健康診断・人間ドックは早期疾患発見は勿論、多くの方々にとって自身の体と向き合う良いきっかけになっている。ほとんど無頓着な人もいれば、中には検診日の前は体調管理に努め、普段とは違う日常を送るなどという人もいるらしい。いず […]

VOL.47「36日間 長いか、短いか」

 今月26日から6月30日までの36日間、国道137号線の新御坂トンネル(笛吹市-富士河口湖町)の天井板撤去工事に伴う全面通行止めが始まった。 県の推奨する迂回路は4ルート。そのうち最短ルートである若彦路は、事前の発表で […]

VOL.46「6園 山梨県内の「認定子ども園」の数(※)」

 平成27年度の「子ども・子育て支援新制度」の本格開始にあわせて、県内自治体では準備が進んでいる。新制度はさまざまな環境にある親のニーズをくんで、子どもを生み育てやすい環境を作っていくことを主眼とし、その受け皿のひとつが […]

VOL.45「富士山の標高「12センチ」低くなる」

 国土地理院の測量方法の変更に伴って、富士山の標高が12センチ低くなり、3776.15メートルになったとの報道があった。国土地理院の定めでは標高をメートル単位で表記するため、3776メートルであることに変わりはないという […]

VOL.44「15歳と41歳」

 「息子に『メダルを取ったのはお前と同い年だぞ。爪のアカでも煎じて飲ませてもらえ』と説教した数日後、自分と同い年がメダルを獲ってしまった」 五輪期間中、ツイッターでこんなつぶやき(要約)を見て思わず噴き出した。この2人の […]

VOL.43「県内の「馬」にまつわる地名(大字)「10か所」」

 午年を迎え、甲斐駒ケ岳を仰ぎながら、ふと、県内にはどれほど「馬」にまつわる地名があるのだろうと思い調査(※)した結果が標記のとおりである。 ちなみに内訳は以下の通りである。 「馬」:朝日馬場(都留市)、馬籠(中央市)、 […]

VOL.42「20年ぶりの値上げ」

 消費税率の引き上げに伴い、公衆電話の市内通話が20年ぶりに実質値上げされるそうだ。10円での通話時間が、60秒から57.5秒へと2.5秒短縮されるとのこと。このニュースを見て、そういえば最近あまり公衆電話を見かけていな […]

VOL.41「自転車で3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金」

 6月14日に公布され、12月1日に施行される改正道路交通法で、道路の路側帯の左側通行が義務付けられる。これに違反すると、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金が科される可能性がある。 どういうことかピンとこない方に説明 […]

VOL.40「2013年ゆるキャラ(R)グランプリ の“順位”  締め切り間近につき“不明(非公表)”に」

 ゆるキャラと聞くと、ちょっと前なら「ひこにゃん」(彦根市)の名前が真っ先に出てきた。今では「くまもん」(熊本市)が絶好調で、その座を虎視眈々と狙う「バリィさん」(今治市)、といったところだろうか。これらが全国区に躍り出 […]

VOL.39「2020年までに国民の健康寿命を1歳以上延伸」

 先日、祖母が癌のため亡くなった。大正生まれの91歳であった。厚生労働省が2010年に公表した「平均寿命」は男性が79.55歳、女性は86.30歳。同「健康寿命」は男性が70.42歳、女性が73.62歳であったことを考え […]

VOL.37「平成27年12月31日まで」「1,500万円まで」教育資金の 贈与税非課税措置

 教育資金に充てるため、金融機関等との一定の契約に基づき、受贈者の直系尊属(祖父母など)から贈与された所定の条件を満たす資金が非課税となる措置(※)が今年度から始まっており、この制度に対応する商品を普段立ち寄る金融機関で […]

VOL.36「1人当たり1,000円」

 富士山の登山者は夏の登山シーズンだけで年間30万人、また、5合目付近には山に登らない観光客も含め、年間260万人が訪れているという。  平成25年6月、カンボジアで開催された第37回ユネスコ世界遺産委員会において、富士 […]

VOL.35「2200万件のヤフーID 流出の可能性」

 ネットは人並みにしか使っていないと思っているが、それでも各種サービスのIDとパスワードを使い分けるのは一苦労である。ヤフーやグーグル、ツイッター、クレジットカード、ネットバンク、ショップなど、それぞれにIDとパスワード […]

VOL.34「5年間・1人1口座で長期投資」「年間100万円の 新規投資非課税枠」~日本版ISAの導入に向けて

 平成25年度税制大綱に日本版ISA(少額投資非課税制度)の導入が盛り込まれ、平成26年1月1日の正式取扱開始を前提に各地・各方面で準備が進んでいる。  制度のポイントは銀行・証券会社等の金融機関に開設する「非課税口座」 […]

VOL.32「灯油値上がり、4年4カ月ぶり1800円台」

 2月も終わりだというのにまだ寒い。朝や夜、下手をすると昼間にも家庭でストーブや温風ヒーターが必要だ。6人家族のわが家は風呂を加熱し直す回数も多く、ボイラーのタンクや買い置きのポリタンクの灯油はあっという間になくなる。冬 […]

VOL.31「消えた掛け金1億円」

 2013年1月、築地で行われたマグロの初競りでは最高価格が1億5千万円と高騰した。縁起担ぎと話題づくりを目的に、ギャンブルのように過熱した今回の初競りには山梨県出身者の挑戦もあったのだが、彼が率いる会社の落札は叶わなか […]

VOL.30「32.0%」

特定健康診査受診率(平成22年度・市町村国保)の確定値 厚生労働省は12月12日に平成22年度の特定健康診査・特定保健指導の実施状況(確報値)を公表した。尚、組合健保等全ての保険者を総合した受診率は43.2%であった。目 […]

VOL.29「今年の年末年始9連休も可能」

 仕事納め後の12月29日は土曜日、新年の三が日の翌日に当たる1月4日の金曜日を休日にすれば、5、6日の土日を合わせて9連休を取ることが可能だ。  2008年の新年以来5年ぶりの配置となる。  旅行業界はこれを好機として […]

VOL.28「これからの100年に向けて、東京駅の赤レンガ駅舎復活」

 1914年に誕生して以来まもなく100年となった2012年10月。東京駅の赤レンガ駅舎が創建時の姿に甦った。  戦後の復興を見つめ続けた歴史的な建築物は、新たな100年に向けて足を踏み出した。  周囲の新しい高層ビルと […]

VOL.27「-3.8%」

平成24年都道府県地価調査(基準地価)における、県内全用途平均価格の対前年比変動率。 先ごろ、山梨県内の「基準地価」が公表された。住宅地の変動率は-3.6%、商業地は-4.2%となり地方圏平均の変動率(住宅地-3.2%、 […]

VOL.26「2011年の世界の再生可能エネルギー発電量、前年比17.7%増」

 英石油大手BPの統計によるもので、これは8年連続となる2桁の伸び。発電量は過去最高の8,608億キロワット時となった。特に米国やドイツなど欧米の発電量は前年比10~30%台と大幅増となっている。   ただ再生可能エネル […]

VOL.25「2011年3月に卒業した県出身の首都圏大学・短大生のU ターン就職率23%」

 さて、このUターン就職率であるが、4分の1にも満たないということで、低いと見る向きも多いだろうし、報道もほぼその論調だった。  しかしながら、「若いし」はどんどん外に出ていけばいいのではないだろうか。他所の状況をよく見 […]

VOL.24「 37.0% 」

『県下市町村でtwitter公式アカウントを開設している割合』 東日本大震災では通信手段が途絶える中情報伝達に役立ったことでも知られる“twitter(ツイッター)”。県内自治体では市内外への情報発信手段として活用する動 […]

VOL.23「山梨県内で173年ぶり金環日食観測」

 太陽が月と重なって隠され、リング状になる金環日食が5月21日に日本国内の広い範囲で確認された。日本の広範囲で起きるのは932年ぶり、本州では129年ぶり、山梨では173年ぶりになる現象。確認できたのは午前7時31分から […]

VOL.22「4月以降の山梨県内介護保険料月額24%値上げ」

 県内介護保険料は、平成24年4月から月額平均で4,910円となり、介護保険制度が開始された平成12年度(2,213円)と比較して倍額を超えることになった。値上げ幅の「24%」とは963円に相当している。  消費税や電気 […]

VOL.21「桃の開花予想日 4月8日」

 山梨県果樹試験場は、今年の桃の開花予想(3月21日現在)を発表した。試験場のある山梨市江曽原の地点では、開花始めの日が平年より6日遅い「4月8日」になりそうとのこと。春を彩る桃の花は、この時期の山梨に欠かせない風物詩で […]

VOL.20「消費税引き上げ10%でも財源不足」

 政府は2月17日、消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革大綱を閣議決定し、現行5%の消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げると明記した。3月末までの国会提出に向け消費税増税関連法案の作成作業 […]

VOL.18「障がい者1000人雇用推進条例」

 岡山県総社市は「市障がい者1000人雇用推進条例」案を12月定例市議会に提出した。市民にとってわかりやすく、かつ市民の積極的協力が不可欠な高い目標値として、「1000人」を掲げたものであろう。  就労は国民の義務である […]

VOL.17「笛吹市のご当地映画ロードショー12月16日まで」

 山梨総合研究所が支援して昨年11月、笛吹市で開催されたWAMOプロジェクト「ふえふき映画祭」がきっかけで制作された映画「婚活サポーターガールズ」が、同市・テアトル石和で国内先行ロードショーに入った。12月16日まで、1 […]

VOL.16「雪男の生息可能性95%」

 ロシア西シベリアのケメロボ州で開催されたある国際会議において、このような内容の総括宣言が採択されたとのこと。「これまでに確認された資料によると、95%の可能性で雪男は生息している」。  「95%」という高確率はもとより […]

VOL.15「罰金5,000ドル」

 米国フロリダ州議会は、州内の自治体(カウンティ、市町村)が独自の銃規制条例を制定・維持することを禁止し、10月1日までに既存条例の執行を停止しない場合は、当該自治体の首長・議会議員に個人的制裁(罰金5,000ドル=約3 […]

VOL.14「4725円」

 ドル・株安と世界的な金融市場の混乱の中、8月23日の東京工業品取引所では金価格1グラム4725円まで上昇。ニューヨーク金先物市場では1オンス=1917・90ドルまで上昇し、初めて1900ドルを突破、過去最高値を更新した […]

VOL.13「県内企業における最も長い夏季連続休暇の合計日数23日間」

 県内150社を対象に実施された夏季(7月から8月)休暇に関する調査結果が 山梨労働局から発表された。タイトルになっている「23日間」は、昨年の 「15日間」を8日間上回る結果となった(連続休暇とは3日以上を指す)。   […]

VOL.12「訪日客62%減」

 政府観光局(JNTO)は、4月訪日外客数の推計値が前年同月比マイナス62・5%(減少幅は過去最大)の29万6千人だったと発表した。わが国の外客誘致政策では、「訪日外国人3000万人プログラム」のもとビジット・ジャパン事 […]

VOL.11「軽装期間6ヶ月」

 例年は6月から始まる夏の軽装勤務「クールビズ」が、今年は官民とも前倒しで始まり、山梨県は5月16日から10月末まで軽装期間に入った。今年は東日本大震災の影響で電力不足が予想されるため、政府が例年6月~9月のクールビズ期 […]

VOL.10「2年連続 日本一3冠」

 中央市立図書館(田富図書館、玉穂生涯学習館、同館豊富分館)の貸出件数、蔵書数、図書購入数が人口3万人未満の市立図書館のなかで2年連続、日本一3冠を達成した(「日本の図書館 統計と名簿2010」)。同館は複数のボランティ […]

VOL.9「月間最大電力5,999万キロワット(H22年7月実績)」

 東京電力が実施する地域や時間帯を決めて電気を止める計画停電により、家庭生活や企業の活動に深刻な影響が出ている。戦後の高度経済成長を経て、行き着いた先に待っていた「ロウソク生活」が示唆するところは非常に大きい。  同社の […]

VOL.7「平均12,406人」

 昨年のヴァンフォーレ甲府のホーム平均観客数である。J2では最多であり、J1のヴィッセル神戸(12,824人)には僅かに及ばないものの、京都サンガ(11,126人)などよりも多い。J1・J2を合わせた37チーム中、堂々の […]

VOL.6「石油生産のピークアウトは2035年?」

 国際エネルギー機関がこのほど発表した「WEO2010(世界エネルギー展望2010)」で、ピークオイルに真正面から言及している。ピークオイルは、日本のマスコミでは取り上げられることも少ないが、「いつ世界の石油生産が限界に […]

VOL.5「あると便利なサービス 外国語表示の案内板21.8%」

 山梨県が来県中の外国人観光客を対象に実施した「平成22年外国人観光客実態調査報告書」における、「県内旅行中にあると便利なサービス」についての回答結果である。以下、「通訳ガイドサービス」(19.7%)、「東京からの直通バ […]

VOL.4「B-1第1位」

 9月に開催された第5回B-1グランプリで、甲府鳥もつ煮が第1位となった。以来、甲府地域は近年まれに見る盛り上がりをみせている。鳥もつ煮の看板やのぼりが目立つようになり、夕方ともなれば鳥もつ煮の匂いで、ついつい家路が遠く […]

VOL.3「山梨の高齢化率24.1%、国・県とも超高齢社会が一段と進展」

 「敬老の日」(9月20日)に合わせて総務省が発表した推計によると、わが国の65歳以上の高齢者は前年に比べて46万人増え2944万人、総人口に占める割合である【高齢化率】は23.1%となり、いずれも過去最高を更新した。 […]

VOL.2「リチウム確認可採掘埋蔵量410万トン」

 米国地質調査研究所のデータによると、世界のリチウム確認可採掘埋蔵量は、410万トンにのぼる。  現在、世界各国で次世代自動車の開発競争が激化しており、電気自動車、エコカーといった話題を頻繁に耳にする。リチウムは電気自動 […]