アジアフォーラム21(平成12年度~平成30年度)

環境・健康ビジネス研究会(平成22年度~平成29年度)

ICTを利用した社会問題解決法の研究 平成31年3月 /  共同研究 電通国際情報サービス・NPO山梨情報通信研究所・山梨総研
山梨の将来への提言~情報駆動型社会の実現を目指して~ 平成31年3月 / 小池 映之
子育て世代、働き盛り世代のワーク・ライフ・バランスを考える~PTA活動の実態を例に~ 平成31年3月 / 渡邉 たま緒
IoT時代における品質管理及び生産性向上に関する研究と研究成果の中小企業への導入支援 平成31年3月 / 小池 映之
デザイン思考による地域課題解決 平成31年3月 / 小林 雄樹
若者が地域に定住するために 平成31年3月 / 古屋 亮

創立20周年記念フォーラム 平成29117

 特別講演 「地域経済分析システム(RESAS)で垣間見る山梨の近未来」 山梨総合研究所理事長 新藤久和 基調講演 「私が見た山梨県の30年と今後」 地方職員共済組合理事長・立教大学特任教授 平嶋彰英

 シンポジウム 「山梨発の地方創生に向けて-山梨を誇り、山梨を語る-」 コーディネーター ㈱日本総合研究所上席主任研究員 藤波 匠 コメンテーター  地方職員共済組合理事長・立教大学特任教授 平嶋彰英 ㈱山梨中央銀行代表取締役会長 進藤 中 認定NPO法人フードバンク山梨理事長 米山けい子 拓殖大学学事顧問 渡邉利夫

 創立20周年記念誌(デジタルブック)

健康寿命と農作業の関連についての調査研究 平成30年3月 / 古屋 亮
地域おこし協力隊の地元への貢献に関する研究 平成30年3月 / 三枝 佑一
地域資源を活用した公共交通の活性化に関する研究 平成30年3月 / 森屋 直樹
色彩をいかした街づくりについての考察 平成29年3月 / 渡邉 たま緒
馬の多様な利活用による地域活性化等に関する調査研究 平成29年3月 / 相川 喜代弘
少数者に対する社会のあり方について 研究結果報告書 平成29年3月 / 安部 洋
健康寿命と農作業の関連いついての調査研究 平成29年3月 / 古屋 亮
不登校児童生徒の現状と課題についての調査研究 平成29年3月 / 高橋 謙洋

クラウドファンディングによる地域振興に関する調査研究 平成29年3月 / 三枝 佑一

スマホ用アプリ活用による地域性活性化 ― INGRESSを活用した観光振興・地域の可能性 ― 平成28年3月 / 千野 正章

甲府市中心市街地における実地検証 平成28年3月 / 末木 淳

色をいかしたまちづくりに関する研究 ― 景観計画から地域の色について考える ― 平成28年3月 / 渡邉 たま緒

公共施設更新・維持管理に関する現役世代・将来世代の負担に関するあり方 ~施設複合化を通した施設適正配置に係る考察~ 平成27年3月 / 佐藤 史章

在来作物を活用した農村地域の活性化に関する調査研究 平成27年3月 / 千野 正章

公共施設・構造物の維持・更新に関する アンケート調査について 平成26年3月 / 佐藤 史章

市町村総合計画の動向に関する 調査結果報告書 平成25年7月 / 中村 直樹

創立15周年記念事業 日韓国際交流シンポジウム 平成24年10月11日 城下町甲府のまちづくり 平成24年10月27日 1.あいさつ 2.基調講演 三浦正幸氏 3.基調講演 資料  4.事例報告 甲府市 宮島雅展市長 5.パネルディスカッション  環境・健康ビジネス研究会 平成24年10月23日

「甲府鳥もつ煮」B-1グランプリ優勝に伴う経済効果 平成22年11月17日 -鳥もつ煮消費、観光消費など年28億円- / 依田 真司

市町村調査 / 齋藤 七ニ

VF甲府、J1昇格(平成17年/2005年)による試合開催の経済効果 試合運営費、観客消費など年13億6,100万円 / 安藤 克美

ワイン文化研究会(平成21~22年)/ 井尻 俊之