VOL.86 「112億人」

 国連経済社会局は6月21日、世界人口が2050年に98億人、2100年には112億人に達するとの予測を発表した。中でもインドは2024年に中国を抜いて人口世界1位となり、2100年には15億1700万人になると予測されている。一方、中国は[…]

第3回環境・健康ビジネス研究会を開催しました

第3回環境・健康ビジネス研究会を開催しました。 日時:2017年8月22日(火)16:30~18:30 場所:山梨総合研究所 6階会議室 参加人数:11名 テーマ:地域資源を活用した地域づくり事例の紹介 講師:北川 泰三氏([…]

地域で暮らし続けるために

毎日新聞No.495 【平成29年8月18日発行】  65歳以上の高齢ドライバーによる交通事故が全国的に数多く報じられている。こうしたなか、県や県警では1998年から運転免許の自主返納制度を推進しており、2016年には約2000人が[…]

進化するドクターヘリ

毎日新聞No.494 【平成29年8月4日発行】  山梨県が平成24年4月にドクターヘリを導入してから5年が経過した。  山梨県ドクターヘリとは、山梨県立中央病院(以下、「中央病院」)を基地病院として大けが、大事故、急病などで生[…]

YAFOメールマガジン VOL.85 2017年7月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.85 2017年7月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              […]

Vol.228-1 ニュースノートが子どもを変える

~NIEの可能性を探る~ 甲斐ゼミナール 北口本部教室教室長 菊田 啓太 1.はじめに  NIEとは「Newspaper in Education」の略で「教育に新聞を」という活動を指します。1930年代のアメリカで始まったNIE[…]

Vol.228-2 「働き方改革」について思うこと

公益財団法人 山梨総合研究所 理事長 新藤 久和 1.はじめに  一億総活躍社会の実現に向けて「働き方」改革が叫ばれている。国民一人ひとりが活躍できる社会が実現されることに反対する者はいないであろう。しかし、その実現に向けて叫ばれて[…]

VOL.85 「20代で18.0%」

 このほど民間の調査機関(株式会社ネオマーケティング)が行った「自己肯定感(※)」に関する調査(WEBアンケート方式による全国1,000名(20代・30代・40代・50代・60代以上の男女の各100名)によると、自己肯定感が高い(「とても高[…]

第2回アジアフォーラム21を開催しました (2017.7.21)

第2回アジアフォーラム21 を開催しました。 日時:2017年7月21日(金) 16:00~18:00 場所:山梨県立大学 A館4階 401教室 講師:米川 拓也氏(日本貿易振興機構(JETRO)農林水産・食品部) 参加人数:[…]

見方と見え方

毎日新聞No.493 【平成29年7月21日発行】  お茶筒を上から見ると丸が、横から見ると長方形が見える。このように見方を変えると見え方が変わるという事実は、自明なこととして受け入れられている。この事実に基づいて確立された製図法は[…]

関連記事が掲載されました (山梨日日新聞 2017.07.13)

関連記事が掲載されました。 記事:【顔】山梨総合研究所の2代目理事長に就任した 新藤久和さん ― 世の中の動き先取りし研究 ― 掲載紙:山梨日日新聞【読者面】  掲載日:2017.07.13 ——[…]

オレンジリング手にして

毎日新聞No.492 【平成29年7月7日発行】  先日、甲府市の「認知症サポーター養成講座」に参加した。修了証代わりに渡されたのは全国共通の「オレンジリング」という橙色のリストバンド。認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を応[…]

YAFOメールマガジン VOL.84 2017年6月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.84 2017年6月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ― 山梨総合研究所か[…]

Vol.227-1 これから迎える教育のパラダイムシフト

― 新たな社会の到来に必要とされる力とは ― 山梨大学大学院 医工農学総合教育部 非常勤講師 都留文科大学教職アドバイザー 手塚 芳一 プロローグ  今の大学生は所謂「ゆとり教育」で育った最後の世代です。しかしながら大学の[…]

Vol.227-2 引退競走馬の観光振興等への活用に向けて

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 相川 喜代弘 はじめに  サラブレッドは、その均整のとれた馬体や疾走する躍動感などから、非常に華やかな印象を持たれる。また、日本中央競馬会(以下「JRA」)が主催する中央競馬のG1レースは、[…]

VOL.84 「26.6%」

 八ヶ岳南麓の農村集落内にある我が家の生垣の葉はまばらである。特に下の方はスカスカで目隠しの役目を全く果たしていない。  この生垣は、静岡出身である私の父が植えた「茶の木」でツバキ科ツバキ属の常緑低木である。茶の木というと、一般には丸く刈[…]

平成29年度 第1回アジア・フォーラム 概要報告

平成29年度 第1回アジア・フォーラムの概要を公開しました。 テーマ: 東南アジアで盛り上がるスタートアップ ~日本企業との連携の可能性を踏まえて~ 【PDF:1,483KB】 講 師:岩崎 薫里氏(株式会社日本総合研究所 調査部 上[…]

「稼げる」地方創生へ

毎日新聞No.491 【平成29年6月23日発行】  「地方創生」や「ローカル・アベノミクス」という言葉を耳にするようになって久しい。  第2次安倍内閣の経済政策、いわゆる「アベノミクス」は、都市部や大企業においては、一定の効果[…]

第1回環境・健康ビジネス研究会の概要を公開しました

第1回環境・健康ビジネス研究会の概要を公開しました。日時:2017年4月25日(火) 16:30~19:00場所:山梨総合研究所 6階会議室参加人数:12名テーマ1:UAVによるダム湖および原石山の多視点画像計測と3Dモデルの作成(掲載ペー[…]

理事長の交代について

弊財団は、平成29年6月12日開催の理事会において、次のとおり理事長が交代いたしましたのでお知らせします。ごあいさつ このたび、渡邉利夫理事長の後任を務めることになりました.これまで渡邉理事長のリーダーシップにより培われてきた基盤と実績をさ[…]

『知識・技能』習得の重要性

毎日新聞No.490 【平成29年6月9日発行】  2015年に実施されたPISA(OECDの学習到達度調査)の結果を見ると、日本は「科学的リテラシー」、「数学的リテラシー」、「読解力」の3分野中「読解力」のみ前回から順位を落とした。文部科[…]

第2回環境・健康ビジネス研究会の概要を公開しました

第2回環境・健康ビジネス研究会の概要を公開しました。日時:2017年5月30日(火) 15:00~17:30 場所:北杜市須玉町増富地区 リーゼンヒュッテ 参加人数:18名テーマ1:地理空間情報を活用した地域づくり【1,376KB】講師:今[…]

第1回アジアフォーラム21を開催しました (2017.5.25)

第1回アジアフォーラム21 を開催しました。日時:2017年5月25日(木) 16:00~18:00 場所:山梨県立大学 A館6階 サテライト教室 講師:岩崎 薫里氏(株式会社 日本総合研究所 調査部 上席主任研究員) 参加人数:16名 テ[…]

YAFOメールマガジン VOL.83 2017年5月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.83 2017年5月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        - 山梨総合[…]

Vol.226-1 事業承継

~父からバトンを受けた私の経験~センティス21代表取締役社長 保坂 剛志1 はじめに 山梨は10万人当たりの社長数が全国で2位ということもあり、身近にお付き合いしている経営者が多い。そして話題に上る悩みのひとつに事業承継がある。 私は28歳[…]

Vol.226-2 公共施設老朽化問題への取り組み

~公共施設等総合管理計画にみる自治体の現状~公益財団法人 山梨総合研究所専務理事 村田 俊也1 はじめに 公共施設の老朽化問題が注目され始めてから、10年ほど経つだろうか。最近は、財政面の理由から橋が老朽化しても架け替えることができず通行禁[…]

VOL.83 「10の基本わざ」

 公益社団法人日本けん玉協会では、級位の認定に、10の基本となるわざを設けているそうだ。級位は、10級~1級まであり、受審する級位の規定のわざを定められた回数成功することにより、「合格」となるそうだ。  けん玉の基本は、皿の上などに玉を乗[…]

地域社会を支える「内助の功」

毎日新聞No.489 【平成29年5月26日発行】  今年の夏休み、初めて地域のラジオ体操当番を担うこととなった。夏休みが待ち遠しかった少年時代ははるか昔のこととなったが、朝の涼しい時間帯に皆で参加したラジオ体操のすがすがしさは今でも鮮やか[…]

関連記事が掲載されました (毎日新聞 2017.05.25)

関連記事が掲載されました。記事:『独創的視点の分析 研究員の発表に耳傾け/山梨』 毎日新聞 地方版/山梨面掲載日:2017.05.255月24日に行われた『平成28年度 自主県有発表会』について、掲載されました。たくさんの方のご来場、ありが[…]

YAFOメールマガジン <臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン定期購読者のみなさま╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 平素は当研究所発行の[…]

引越しの挨拶はするな

毎日新聞No.488 【平成29年5月12日発行】  今春、娘が大学に合格し、下宿先を探すため、東京の不動産屋を訪ねた。幸い、割と駅に近く、閑静な住宅地のワンルームマンション(アパート)を見つけることができた。オートゲートとなっており、3階[…]

災害現場とドローン

毎日新聞No.487 【平成29年4月28日発行】  2年前の「首相官邸屋上のドローン落下」、「長野・善光寺御開帳の際のドローン落下」以来、ドローンの話題が急激に増えている。現在では熊本城でドローンを飛ばし、データを集め、復旧工事に役立てて[…]

YAFOメールマガジン VOL.82 2017年4月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.82 2017年4月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       - 山梨総合研究所からの[…]

Vol.225-1 北の杜に生きる

北杜市役所 企画部 部長 濱井 和博 過分にも一筆記す機会を得ましたので、謹んで筆を執らせていただきます。北杜市役所では、平成の大合併にあたり「新しい時代の新しいふるさとを創ろう」と、景気低迷や少子化といった社会経済の激変に揉まれながらも諸[…]

Vol.225-2 健康寿命を延ばすには

公益財団法人 山梨総合研究所上席研究員 古屋 亮1 はじめに 平成27年12月 2017年5月に弊財団の自主研究発表会を行う。その時に報告し、その後ホームページに掲載する。
[…]

VOL.82 「40年70兆円29世帯73人」

  40年がかかるといわれている福島第一原発の廃炉。今年4月、日本経済研究センターは福島第一原発事故の対応費用が最大で総額70兆円に上るとの試算結果を公表した。費用の内訳は、除染費用が30兆円、汚染水処理を含めた廃炉費用が32兆円、賠償費用[…]

第1回環境・健康ビジネス研究会を開催しました (2017.4.25)

第1回環境・健康ビジネス研究会を開催しました。日時:2017年4月25日(火) 16:30~19:00 場所:山梨総合研究所 6階会議室 参加人数:12名テーマ1:UAVによるダム湖および原石山の多視点画像計測と3Dモデルの作成講師:北條 […]

関連記事が掲載されました (産経新聞 2017.04.25/理事長 渡辺利夫)

関連記事が掲載されました。記事:『正論/「北朝鮮」カードと中国が最も嫌悪する「一つの中国」カードを駆使…「狡知」際立つトランプ対中外交』 産経新聞/オピニオン掲載日:2017.04.25寄稿:拓殖大学学事顧問/弊財団理事長 渡辺利夫拓殖大学[…]

ディズニーに負けるな

毎日新聞No.486 【平成29年4月14日発行】  オリエンタルランドは7日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(以下ディズニーと記す)の2016年度入園者数(速報)を発表した。それによると、16年度は3000万4000人であった。[…]

「働き方改革」の契機に

毎日新聞No.485 【平成29年3月31日発行】  今日は月末の金曜日、先月に続き2回目のプレミアムフライデーの実施日である。給与支給日に近い月末の金曜日の仕事を早く終えて消費を喚起しようと、政府と経済界が主導した企画である。 先月、東京[…]

YAFOメールマガジン VOL.81 2017年3月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.81 2017年3月号╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■ インデッ[…]

VOL.81 「4%」

 読者の中でAEDの使用方法の研修を受けたことのある人はどのくらいいるだろうか。AEDはかつて医師しかその使用が認められていなかったが2004年7月からは一般の人も使えるようになり、学校、駅、コンビニといった多くの場所に設置されることとなっ[…]

Vol.224-1 地理空間情報(オープンデータ)で見る地域

合同会社 環境計画設計 代表社員 稲﨑昇一1.はじめに WEBやスマートフォンなどの地図サービスを使用しての、移動ルートの検索や店舗情報の入手は私たちの日々の生活を便利にしている。これらのサービスは地理空間情報を用いた技術であり、今では私た[…]

Vol.224-2 ドローンを巡る動向と国・自治体・企業の取組み

公益財団法人 山梨総合研究所調査研究部長 中田 裕久はじめに 3月に、英国企業から空から自撮ができる手のひらサイズのドローンが発表された。重さわずか61グラムで最大20メートルの高さまで飛ぶという(日経新聞2017/3/23)。 近年、「首[…]

第7回アジアフォーラム21を開催しました (2017.3.28)

第7回アジアフォーラム21 を開催しました。日時:2017年3月28日(火) 16:00~18:00場所:山梨県立大学 A館6階 サテライト教室講師:岩崎 育夫氏(拓殖大学 国際学部教授)参加人数:15名テーマ:『東南アジアから見たASEA[…]