人々の思いを紡ぐ

毎日新聞No.614【令和4年5月1日発行】  今冬に、ふとしたことから親と全く話さなくなった。自分でもいい年して何をやっているのかと嫌になる。話さない日々の分だけ余計に話しにくくなり、無言の日々が続く毎日。  そんな中で3月24日[…]

YAFOメールマガジン VOL.142 2022年4月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.142 2022年4月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━[…]

Vol.285-2 全国学力・学習状況調査から山梨県内小中学生の姿に迫る

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 鷹野 裕之 1.はじめに  小学校6年生と中学校3年生を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が4月19日に行われ、今年の結果は7月末ごろ公表される。毎年、この調査をめぐっては、主[…]

終了しました▶第10回 経済財政に関する山梨コンファレンス

[ご案内] 関東財務局主催、山梨総研共催で『第10回 経済財政に関する山梨コンファレンス』が開催されます。 今回は「ビジネスシステムの変革と地域の再生」をテーマに、大学での取組事例を交えながら地域の課題を考察します。 多くの皆様のご参[…]

変化から学びを

毎日新聞No.613【令和4年4月17日発行】  4月も2週間が過ぎ、この度新社会人や異動となった皆さんも、新しい環境に少しずつ慣れてきた頃合いだろうか。私も社会人になってから、幾度かの環境の変化を経験してきたが、それらを振り返ってみ[…]

地域の情報を発信する

山梨日日新聞No.1【令和4年4月16日発行】  山梨総合研究所(以下、山梨総研)は、今月から月に2回のペースで、社会経済リポートを書かせていただくことになった。内容は、山梨総研の業務を通して見えてくる、地域経済、地域活性化、産業振興[…]

「癒し」効果を求めるなら

毎日新聞No.612【令和4年4月3日発行】  スフェーン、スピネル、クンツァイト…と聞いてピンと来る人は、その世界のトレンド通かもしれない。答えは7、8、9月の新たな誕生石。昨年12月、全国宝石卸商協同組合が誕生石としてラインアップ[…]

YAFOメールマガジン VOL.141 2022年3月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.141 2022年3月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━[…]

Vol.284-1 山梨県の学校において、いかにして女性管理職を増やすか? ~ジェンダーに配慮した初任者教員研修プログラムの提案~

山梨大学 教育学部 幼小発達教育コース 准教授  鴨川 明子   1.山梨県の女性管理職の割合、全国ワースト  2020(令和2)年度の文部科学省『学校基本調査』によると、山梨県の学校現場における女性管理職の割合は、全[…]

Vol.284-2 自分らしく働くための副業・複業支援のしくみづくりに向けて ~WEBアンケート分析を通じた仮説の構築~

公益財団法人 山梨総合研究所 調査研究部長 佐藤 文昭 1.はじめに  令和3年度より、山梨県の補助事業として、様々な地域課題の解決に向けた事業化を目指す「やまなし未来共創プロジェクト(以下、「本プロジェクト」という。)の取組みをスタ[…]

ラストワンプレー♪

毎日新聞No.611【令和4年3月20日発行】  大学時代に所属していたバレーボールサークルでは、練習の最後にキャプテンが大きな声で「ラストワンプレー」の声をかける。その日がどんなに盛り上がっていても、時間がくれば必ず終わりは宣言され[…]

女性管理職を増やすには

毎日新聞No.610【令和4年3月6日発行】  2年前のきょう、山梨県内で新型コロナウイルス感染者が初確認された。1年目の累計感染者数は延べ941人。今月1日には延べ1万7000人を超えたことから、最近1年の猛威が分かる。  コロナ[…]

YAFOメールマガジン VOL.140 2022年2月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.140 2022年2月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━[…]

Vol.283-2 自治会を取り巻く今後のコミュニティづくり

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 渡辺 たま緒 1.はじめに  「自治会は今後、どうあるべきか」-。筆者はこれまで、「自治会の課題である、担い手不足の解消や負担軽減のためには、NPO団体や学生と連携・協働することが必要」との仮[…]

多様性と寛容性

毎日新聞No.609【令和4年2月20日発行】  今年の1月3日、テレビ山梨(UTY)新春特別番組「やまなしイノベーション」に司会進行役として出演させていただいた。県内で起業した若き経営者4人による座談会である。4人の経営者には、起業[…]

◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン <臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン読者のみなさま ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  平素は当研究[…]

終了しました▶y2 meetup 地域づくり交流会「学生が企業にモノ申す!~若者のリアルな声をぶつけよう~」を開催します

  「y2(ワイ・スクエア)」とは、山梨(”y”amanashi)という地において、多様な人々が交差し重なり合うこと(スクエア)で、新たな価値を創造するための場です。 山梨県立大学及び山梨英和大学の学生を中心に、昨今関心が[…]

終了しました▶「やまなし未来共創HUB 事業発表会」を開催します

※ 受付終了しました  やまなし未来共創HUBは、山梨県における地域の問題解決のため、ソーシャルビジネスの創出や持続的な事業活動を支援することを目的とした、多様な主体による共創プラットフォームです。  やまなし未来共創HUBの今[…]

さりげないおもてなし

毎日新聞No.608【令和4年2月6日発行】  1月半ばに、長野県のJR中央線富士見駅を訪れたときの出来事。ホームには雪が残り、朝の7時前で厳冬の寒さである。そんな中、寒さのためかトイレに行きたくなり探したが、なんと有人駅なのに駅構内[…]

YAFOメールマガジン VOL.139 2022年1月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.139 2022年1月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━[…]

Vol.282-1 若者そして地域社会の国際交流HUBとして大学にできること

山梨学院大学 国際担当学長代理 法学部政治行政学科長 教授 秋田 辰巳 1.はじめに  「授業は1月2日から」と聞いて、みなさんは驚かれるでしょうか。私は驚いた一人でした。それは、アメリカ留学中のことでした。考えてみれば「三が日」は日[…]

Vol.282-2 視覚障害者の就労状況

公益財団法人 山梨総合研究所 研究員 廣瀬 友幸 1.はじめに  2021年に行われた東京パラリンピックを契機に、年齢、性別、障害の有無、国籍などを問わず誰もが個性や持てる能力を存分に発揮でき、分断や差別のない世界(共生社会)の実現が[…]

クールな やまなしへ

毎日新聞No.607【令和4年1月30日発行】  「クール・ブリタニア」という言葉をご存じだろうか。1990年代にイギリスで生まれたこの言葉は、若者によるアートやファッションなどの文化を表すものとして国のブランド戦略にも用いられ、イギ[…]

◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン <臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン読者のみなさま ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  平素は当研究[…]

受付終了しました▶研究員募集のお知らせ

当財団では、この度、一緒に仕事をしていただく研究員を募集します。 当財団で働いてみたいと考えている方、ご応募をお待ちしています。   【募集締め切り】 2月7日(月)18:00まで 【応募方法】 下記の募集要項をお読みい[…]

[自治体職員限定企画!]開催延期▶▶『地域における新たなコミュニティのカタチ~ワーカーズコープの 取組みを中心に~』(2/8)

※新型コロナウィルス感染拡大の影響で、次年度に延期いたします。  詳しい日程は当HPで、告知させていただきます。 超高齢・人口減少社会において、自治会をはじめとした住民の生活を支える地域コミュニティを今後どのように維持していくの[…]

終了しました▶オンライン開催に切り替えます▶▶第5回 地域課題研究会 Share Talk(2/4)『ZOOM併用セミナー実践基礎講座!~今さら聞けない使い方から配信まで~』

感染拡大のため、オンライン(ZOOM)開催に変更します。 地域課題研究会 参加者募集!  公益財団法人 山梨総合研究所では、山梨のこれからを考える「地域課題研究会」を定期的に開催しています。行政職員やビジネスパーソン、専門家など、こ[…]

少し手間をかけて

毎日新聞No.606【令和4年1月9日発行】  「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年のあいさつを伝えるものと言えば、年賀状である。皆さんは毎年、年賀状を送っているだろうか。最近ではスマートフォンで一言[…]

YAFOメールマガジン VOL.138 2021年12月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.138 2021年12月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━[…]

Vol.281-1 山梨と書道文化の歩み

日展準会員 山梨県書道会理事長 玄遠書道会会長 大橋 洋之 1.はじめに  山梨と書道の関わりは誠に深いものがある。たとえば身延町西嶋では甲州手漉き和紙が地場産業として歴史を重ね、市川三郷町でも製紙業が盛んである。旧六郷町では古くより[…]

Vol.281-2 地域内の連携によるカーボンニュートラルに向けた取り組み ~J-クレジット制度を題材に~

公益財団法人 山梨総合研究所 主任研究員 櫻林 晃 1.はじめに  近年、カーボンニュートラルという言葉をよく耳にするようになった。世界中で地球温暖化に対する問題意識が高まっており、2015年に気候変動問題に関する国際的な枠組みである[…]

毎日ご飯1杯分のごみ

毎日新聞No.605【令和3年12月26日発行】  SDGsが国連で採択され、持続可能な社会への取り組みが進められてから、より「食品ロス」を目や耳にする機会が増えた。コンビニで賞味期限の近い手前のものから手に取るように促すポップが貼ら[…]

◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン <臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン読者のみなさま ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  平素は当研究[…]

週末は東京にいます

毎日新聞No.604【令和3年12月12日発行】  総務省が先日公表した国勢調査の確定値によると、2020年10月1日時点の山梨県の人口は81万人を下回った。5年ごとの調査であるので5年前との比較となるが、約2万5千人減少した。全国的[…]

YAFOメールマガジン VOL.137 2021年11月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.137 2021年11月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━[…]