渋滞の解消は?

毎日新聞No.474 【平成28年10月28日発行】  中央自動車道の小仏トンネル付近の渋滞緩和策として、下り線の3車線化が決定した。上り線の3車線化は、昨年既に着工許可が下りており、完成後は週末になるとよく目にする「渋滞○○Km」という表[…]

関連記事が掲載されました (山梨日日新聞 2016.10.18)

関連記事が掲載されました。記事:『山日発デジタルさんにちEyeから 引退後の競走馬山梨で余生を』 山梨日日新聞 ぶんくら面掲載日:2016.10.18(火)記事:『引退馬の「第2の人生」は』 さんにちeye  山梨日日新聞電子版掲載日:20[…]

機械が人類を超える日

毎日新聞No.473 【平成28年10月14日発行】  9月21日、文化庁が2015年度「国語に関する世論調査」の結果を発表した。この調査で、漢字を用いた言い方と、同じような意味で使われるカタカナを用いた言い方を対比して挙げ、どちらの言葉を[…]

関連記事が掲載されました (毎日新聞/産経新聞 2016.10.08)

関連記事が掲載されました。記事:『東京圏移住希望者/「有力な候補地」山梨26.6% 富士北麓、人気高く 県アンケ』 毎日新聞  地方版記事:『「山梨移住」首都圏で人気 「医療・介護サービス」7割が不安』 産経新聞  地方版掲載日:2016.[…]

YAFOメールマガジン VOL.75 2016年9月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.75 2016年9月号╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━― 山梨総合研究所からのお知らせ ―平成2[…]

Vol.218-2 地域公共交通を活用した交流人口増加を

公益財団法人 山梨総合研究所主任研究員 森屋 直樹1.はじめに ここ数年、約40分かけて徒歩での通勤に努めている。運動不足解消という目的もあるが、朝日に照らされ、川のせせらぎに彩られた街並みをゆっくりと堪能する贅沢を楽しんでいる。 ただ、夏[…]

Vol.218-1 山梨は星の名産地

宙先案内人、星空工房アルリシャ代表、星つむぎの村共同代表 高橋 真理子1.星を見上げること 最近、星空を見上げましたか? しばらく星なんて見てなかった・・という言葉の背景には、「忙しくて」とか「余裕がなくて」ということが多いように思います。[…]

VOL.75 「80年」

 「築地」が揺れにゆれている。市場関係者にとっては大揺れだろう。  都知事選の最中に、“豊洲移転は一歩立ち止まって”の発言から、有害物質の調査を行ない、盛り土、地下空間、巨額移転費用、はたまた仲卸業者からは使い勝手の悪さまで。ここに来て、[…]

引退馬活用に向けて

毎日新聞No.472 【平成28年9月30日発行】  皆さんは、引退した競走馬(以下「引退馬」)のその後をご存知ですか。引退馬の多くが生まれ育った故郷の牧場に戻って静かに余生を暮らしている、そんなイメージをお持ちではありませんか。 日本中央[…]

関連記事が掲載されました (山梨日日新聞 2016.09.25)

関連記事が掲載されました。記事:『引退後の競走馬 活用へ支援訴え/甲府で講演会』 山梨日日新聞 地域面掲載日:2016.09.25(日)9月24日(土)に行われた、『観光振興等に向けた「引退馬の余生を考える」講演会』について掲載されました。[…]

「大先輩の日」に思う

毎日新聞No.471 【平成28年9月16日発行】  車での帰り道、横断歩道を渡るおじいさんを待っていた。一歩一歩がおぼつかなく、なかなか前に進めない。ようやく渡り終わると、運転席の私に向かって深く一礼した。 迷惑そうな顔をしていたのかしら[…]

第119回 新世紀甲府城下町研究会を開催しました(2016.09.15)

第119回 新世紀甲府城下町研究会を開催しました。日時:9月15日(木)場所:公益財団法人 山梨総合研究所 6F会議室参加人数:15名新世紀甲府城下町研究会は、甲府城を中心に甲府市中心市街地の活性化に向けて活動を続けています。歴史は古く、そ[…]

平成28年度「県内異業種交流研修」を実施しました(2016.09.01~09.02)

平成28年度「県内異業種交流研修」を実施しました。 日時:9月1日(木)~2日(金)参加人数:24名(民間企業等14名、行政10名)場所:(一財)人材開発センター 富士研修所(富士Calm)山梨総合研究所では、山梨県からの委託を受け、参加者[…]

個性の尊重とは

毎日新聞No.470 【平成28年9月2日発行】  国民的人気アイドルグループSMAPが、今年12月31日をもって解散することになり、波紋が広がっている。 彼らが支持される要因として、まず頭に浮かぶのは、メンバー5人の「個性」が確立・尊重さ[…]

YAFOメールマガジン VOL.74 2016年8月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.74 2016年8月号╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━― 山梨総合研究所からのお知らせ ― 本年[…]

Vol.217-2 不登校の現状と背景

公益財団法人 山梨総合研究所研究員 高橋 謙洋1.はじめに 文部科学省が毎年行っている「学校基本調査」及び「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」によると、平成26年度の長期欠席者(30日以上の欠席者)のうち、「不登校」を理由[…]

VOL.74 「大健闘4位とワースト2位」

 総務省消防庁の「消防団の組織概要等に関する調査結果(速報値)」によると、2016年4月1日現在の全国における消防団員数は約856,400人で前年度から約3,500人、率で0.4%の減少となった。  一方、山梨県における消防団員数は15,[…]

五輪 選手が主役

毎日新聞No.469 【平成28年8月19日発行】  メダルラッシュに国内が沸いている。遠く南米の地で胸に日の丸をつけた選手たちが連日熱い戦いを繰り広げている。普段あまり目にすることのない競技も、この選手たちの真剣な姿を目にすると、つい見入[…]

関連記事が掲載されました (産経新聞 2016.08.09/理事長 渡辺利夫)

関連記事が掲載されました。記事:『正論/戦後71年に思う 経済と違って外交は今も「戦後」のまま 「法の支配」に胸を張って終わりにしよう』 産経新聞/オピニオン掲載日:2016.08.09寄稿:拓殖大学学事顧問/幣財団理事長 渡辺利夫拓殖大学[…]

平成28年度 第3回 環境・健康ビジネス研究会 活動報告

第3回 環境・健康ビジネス研究会の活動概要を報告します。 7月研究会では、こころと体の健康をテーマに、有機農業を中心とした地域づくりを推進している「みさか有機の郷づくり協議会」の活動報告及び意見交換を行いました。 活動報告:みさか有機の郷[…]

ワイン産地だからこそ

毎日新聞No.468 【平成28年8月5日発行】  7月23、24の2日間、県内で「日本ワインコンクール2016」審査会が開催され、全国22道府県の96ワイナリーから出品された694種類のワインに対し、国内外の専門家25人で構成する審査員が[…]

YAFOメールマガジン VOL.73 2016年7月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.73 2016年7月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ […]

VOL.73 「67%」

 認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの「2015年度年次報告書」によると、2008年調査では、移住希望者の70%を50~70歳代が占めていたが、2015年調査では20~40歳代が67%を占めたという。また、移住希望者の相談件数は、200[…]

Vol.216-1 「桃・ぶどう」の産地から

笛吹農業協同組合 指導販売部部長 水上 一徳1.はじめに いまの季節は桃の出荷の真っ最中です。最盛期は過ぎましたが、一宮西地区統合共選所では連日50トンほどの桃が共選所に集まってきます。また、8月に入ると、ぶどうも始まります。この地で生産さ[…]

Vol.216-2 学校現場における動物飼育の現状と課題について

公益財団法人 山梨総合研究所主任研究員 相川 喜代弘学校から消える動物たち 「近頃、小学校から動物が消えた」。そう思うのは、私の勘違いであろうか。そう言えば、小学4年生、中学1年生となる子供との学校生活に関する話題の中で「うさぎ」や「にわと[…]

韮崎高校の皆さんにRESAS出前講座を行いました (2016.07.22)

韮崎高校の皆さんにRESAS(地域経済分析システム)出前講座を行いました。 https://resas.go.jp/#/13/13101日時:7月22日(水) 参加人数:11人(韮崎高校 文理科2年生)場所:山梨県立韮崎高等学校 コンピュー[…]

地域の裁量をどう確保するか

毎日新聞No.467 【平成28年7月23日発行】  先日、仕事で栃木県日光市を訪ねた。県内某自治体の観光振興計画の策定のお手伝いをしており、日光市の観光振興の取り組みについて聞き取りを行うためである。 日光市は、山梨県内の多くの自治体と同[…]

YAFOメールマガジン <臨時号>

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆ 公益財団法人山梨総合研究所メールマガジン定期購読者のみなさま╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 平素[…]

国土強靭化とまちづくり

毎日新聞No.466 【平成28年7月8日発行】  今年、熊本県内では4月14日にマグニチュード(M)6.5、16日にはM7.3の2度にわたる大地震があり、その後余震が継続。シンボルの熊本城をはじめ、市役所、住宅の倒壊、土砂災害など甚大な被[…]

第1回 RESAS高校出前講座を開催しました (2016.07.05)

第1回 RESAS(地域経済分析システム) 高校出前講座を開催しました。 https://resas.go.jp/#/13/13101日時:7月5日(火) 参加人数:午前の部/27人、午後の部/38人(1年生) 場所:山梨県北杜市立甲陵中学[…]

第2回 環境・健康ビジネス研究会を開催しました (2016.06.28)

第2回 環境・健康ビジネス研究会を開催しました。 日時:6月28日(火)16時30分~18時30分 場所:公益財団法人 山梨総合研究所 6F会議室 講師:竹内 良一氏(東京工業大学・化学工学科非常勤講師、東京工業大学社会人教育院・[…]

YAFOメールマガジン VOL.72 2016年6月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.72 2016年6月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ […]

VOL.72 「1:27」

 イギリスの国民投票の結果には驚いた。紛争も対立も、政治も金融・経済もあまりに多くの世界の動きが瞬時に伝わることで、ある意味鈍感になっているのだが、この出来事は衝撃であった。事前の予測では残留票が上回るとされていた。「人生には上り坂、下り坂[…]

Vol.215-1 「移住」に関して思うこと

富士河口湖町新聞 編集長 中原 崇1.はじめに 私は東京浅草、浅草寺の門前町に生まれ、三社祭には毎年神輿をかついでいました。幼い頃から下町文化に浸かり、大学を卒業して社会人になってからもその地を離れずに毎日を過ごしていました。IT関係の会社[…]

Vol.215-2 郷土愛を育む大切さ(2)

公益財団法人 山梨総合研究所主任研究員 古屋 亮はじめに 前編において、長野県における郷土愛の強さとその醸成について、オリンピックでの開会式や県歌信濃の国等を例にとり実態を明らかにした。後編では、その郷土愛が地域にどのように影響をしているの[…]

本物の地域おこしとは

毎日新聞No.465 【平成28年6月24日発行】  6月12日に北杜市の三分一湧水を発着とするスリーピークス八ヶ岳トレイル大会が開催された。トレイルランニング(Trail running、トレラン)は、未舗装の山野路を走る競技である。近年[…]

文化観光の時代に向けて

毎日新聞No.464 【平成28年6月10日発行】  人口減少社会に突入し、地方消滅など衝撃的なニュースが頻繁に飛び込んでくる。全国津々浦々で、人口増に向けた取り組みのみならず、「交流人口を増やして新たな需要を喚起せよ」と躍起である。訪日外[…]

平成28年度 第1回 環境・健康ビジネス研究会 活動報告

第1回 環境・健康ビジネス研究会の活動概要を報告します。4月研究会では、昨年度の研究会の開催報告を行った後、メンバー企業からの活動報告及び 意見交換を行いました。活動報告:疾測量グループの H27 年度の活動と H28 年度の活動予定 【9[…]

推進協議会委員を委嘱されました(渡邉たま緒研究員)(2016.05.31)

渡邉たま緒研究員が、「中部横断道沿線地域活性化ビジョン推進協議会」の委員を委嘱され、5月31日、第1回会議が開催されました。同協議会は、中部横断自動車道の開通を見据え、沿線地域の活性化を図るため策定された「中部横断道沿線地域活性化ビジョン」[…]

YAFOメールマガジン VOL.71 2016年5月号

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆ YAFOメールマガジン VOL.71 2016年5月号 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━[…]